CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 松坂vsイチロー 川越市との関係 | main | 郵便受けに『財界にっぽん』が。学校乗っ取りに川越市長が >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2008/6/24(火)走って逃げる犯人にぶつかりそうになった
紀伊国屋のレシートが5:19なので、たぶん、午後5:25頃、果物屋の手前あたりで
大きな足音がして、不揃いな長髪の先端が金髪で、じゃらじゃら飾りもついている
ランニング姿の今風の若い男が全速で走ってきました。
ぶつかりそうだったので立ち止まったのですが、後ろから警官が走っていることに気づいて邪魔してその若い男を食い止めるべきなのか迷ったのですが、相手が手に武器でも持っていないか確かめようと思っているうちに男は走り過ぎてしまいました。たぶん視線が顔に釘付けだったのでしょう。
追いかけている若い警官は日に焼けた好青年という感じでスタミナもありそうだったのでたぶん捕まえるだろうと思いました。
しばらく立ち止まって呆然と行方を見送っていたのですが、ダイソーの手前のコンビニあたりで、60歳くらいの人が邪魔していました。取り押さえたわけではなくて、逃げようとする男を、つかんで離されないようにもみ合っている感じでしたが、
その間に警官との距離は半分には縮まったので、安心して前を向くと今度は50歳くらいの警官がゆっくり走っていきました。それからまた20歳くらいのおとなしそうな女性が
小走りについていっていました。たぶん、ひったくり事件?

その時点で、我に返り、なぜか右手をポケットに入れている自分に気づきました。暑い日だったので、ハンカチをとろうとした瞬間に、事件に遭遇して固まっただけなのか? あるいは、犯人に攻撃されないように傍観者というポーズを取るために、ポケットに手を入れたのか? 謎です。記憶が飛んでいるのでしょう。

その後、せめて手に持っていた本屋の手提げ袋でも振り回して犯人が速度を落とす様にすべきだったか? とか、しゃがみ込んで、走っている人を転ばすべきだったか? とか
いろいろ思いましたが、たぶん、そういう瞬発力はもともとないでしょう。妻に言わせるとそんなことをしても、人質に取られるのが落ちだということでした。

長年生きているのですが、警察官に追われる犯人を見たのは初めてでした。ともかく、熱血警察官がいることにとても感動しました。
JUGEMテーマ:地域/ローカル


| 川越ローカル | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:46 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pag1.jugem.cc/trackback/14
トラックバック