CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< やがてアメリカ発の大恐慌が襲いくる | main | BanCul No.52(2004年夏号) (52) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
コドク・エクスペリメント
コドク・エクスペリメント 1 (1)
コドク・エクスペリメント 1 (1)
星野 之宣

蠱毒実験という題名なのですが、ぱっと見、オルタードステーツみたいな、孤独体験かと思っていました。
これまでアイデアが凝縮されたような作品ばかり読んでいたので、普通のSFも書くのだと驚いたというか、安心したというか、そんなところです。
いや、光で遺伝子を伝達し改変してしまう生物というアイデアは途方もないものですね。普通なら、こんなありえないと思えるものをベースに長編作品を物したりしないかもしれません。とんでもないアイデアを元に書いてあるのにも関わらず、スタートレックを見ている時みたいに、単なるSF作品として楽しめてしまうところがすごいのかも知れません。
| SF | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:26 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pag1.jugem.cc/trackback/7
トラックバック